ログイン

メインメニュー

例会の記録 : 第253回 新人対抗戦予選例会記録
投稿者: kana 投稿日時: 2016-12-12 21:23:50 (220 ヒット)

 11月26日は、今年の神奈川エリアの新人対抗戦の代表者を決める、予選例会でした。
 毎年本戦で入賞者を排出している神奈川クラブのコンテスタントは、強者揃いの接戦になること間違いなしで、例会前のスピーチ順を決めるジャンケンから既に白熱したバトルが始まっていました。

 S村会長の挨拶もいつもよりワクワク感があったように見えました。まずは新人対抗戦の実行委員長のK泉さんから、新人対抗戦の説明があり、その後、初司会で初コンテストチェアのMさんにコントロールが移りました。
コンテスト用の各種説明の後、いよいよフレッシュなスピーチの始まりです!

 スピーチは、Hさん、Aさん、Oさん、Fさん、Yさんの順でスムーズに行われ、審査用紙を回収しつつ、休憩に。
※今回のレポートは本戦の前に公開されるため、スピーチ内容は秘密です!

 後半は、結果発表の前に、去年の神奈川クラブ代表のK泉さんによるインタビューコーナー。
 豊かな感性と毒のあるインタビューは、さすがK泉さんで、爆笑連発のインタビューでした。
特に、Oさんのスピーチ終了時の「テーブル・チェア!」に対するツッコミは、再度爆笑を巻き起こしてくれました。 ※正:コンテスト・チェア

 このあとは、例会の重要な要素の総合論評。ベテランH坂さんによる、例会全体のフィードバックは、例会開始前から人の動きを観察しており、さすが!の一言に尽きます。
スピーカーに対しては、次のようなひとことアドバイスがありました。
Hさん→体を動かすことで、自分の緊張感も解ける。
Aさん→人物のセリフが表情豊かでよかった。ただ、まだ自身の気持ちに迷いのある話し方なのが伝わった。
Oさん→語尾を伸ばす癖が目立つ。聞き手が「ん?」と思ってしまう。
Fさん→声がいい、構成がとても緻密。今は単なるストーリーの語り。今後の課題。
Yさん→話のデリバリーが全国レベル。
ただし、「ノープラン」のメッセージはどこに?

 そしていよいよ待望の結果発表。
 厳正なる審査の結果、今年の神奈川クラブ代表は、Aさんに決まりました!
 Aさんのブラッシュアップを段階的に見てきた筆者は、このまま行けば激戦区の神奈川エリアで健闘間違いなし!と豪語出来ます。

 最後に、S村会長から、もうひとつ嬉しいニュースが舞い込みました。
前期、我が神奈川TMCは国際本部から2つの賞を頂きました! 賞状は、前期の会長のA藤さんに手渡されました。今期も勢いのある新入会員が多数入会・活躍しているので、ますます発展が楽しみです。

 以上、19:30ちょうどの閉会でした。
(TMOE M)

印刷用ページ このニュースを友達に送る

今後の予定