ログイン

メインメニュー

例会の記録 : 第266回神奈川・川崎TMC合同例会記録
投稿者: kana 投稿日時: 2017-6-13 10:03:51 (109 ヒット)

神奈川&川崎トーストマスターズクラブ合同例会(第266回)例会記録

2017年5月27日 17:30-19:30

かながわ県民センター 711

今回は川崎TMCとの合同例会。平日夜開催の川崎TMCが、会場も時間も全て神奈川TMCに合わせて下さいました。

参加者は、ゲスト6名を含む30名。

本日の司会進行は、今回の合同例会の実行委員である私、I永が務めました。
ボディランゲージを鍛えるため、敢えてオーバーリアクションを心がけるというコンセプトで行われた例会、神奈川TMCのS村会長は、そのコンセプトを意識した大きな声のテンションの高い挨拶をし、一気に会場が盛り上がりました。

今夜の言葉は、神奈川TMCのM下さんで「付け焼き刃」
初役割とは思えないくらいしっかりとした説明でした。

続いてヘルパー紹介
計時係は川崎TMC(元神奈川TMC)のI塚さん、集計係は神奈川TMCのA藤さん、文法係&えーっとカウンタは川崎TMCのK林さん、写真係は神奈川TMCのU田さん、そして今回の例会で特別に設けられたオーバーリアクションカウンタは神奈川TMCのF本さん
全体的にオーバーリアクションを意識したハイテンションな役割説明で笑いが絶えず、非常に盛り上がりました。

テーブルトピックス(即興スピーチ)のコーナーです。
テーブルトピックスマスターは川崎TMCのH田さん。通常はその場でお題を出しますが、即興スピーチのハードルを下げる試みとして、今回の合同例会では事前にテーマを周知しました。そのテーマは「あやふやな記憶」

1.激しく見つめられるのと優しく見つめられるのとどちらが良いか? 神奈川TMCのM下さん
2.謝罪の気持ち 神奈川TMCのS村さん
3.ある経験を聞いてすぐ行動したこと 神奈川TMCのT田さん
4.実行を誓った約束 厚木座間TMCのH川さん
5.思いがけないあなたのジャストミート 神奈川TMCのT本さん

「あやふやな記憶に基づきお答えください」というH田さんの言葉の後、どんなお題が出されるのか、終始ドキドキの展開でした。

次に準備スピーチ1番目は、川崎TMCのSさんです。
動物園や水族館で動物・生物を観て楽しんでいる一方、人の手によって絶滅しかけている動物や生物がいるという実態をせきららに語って下さり、人と動物・生物が共存することについて考えさせられるスピーチでした。

2番目は2回目のスピーチ、神奈川TMCのI井さんです。
発酵マイスターである、I井さん、塩麹の魅力や具体的な扱い方をわかりやすく説明してくださいました。会場はI井さんの話に興味津々。塩麹を使った料理を試してみたいと思いました。

3番目はベテランの川崎TMCのS井さんです。
人生を楽しむ人になるコツを5つ、お話してくださいました。各々のコツの最後に「みなさん、いかがでしょうか?」とオーバーリアクション付きの呼びかけで、会場は大変盛り上がりました。

4番目は神奈川TMCの元会長のH坂さんです。
3つの有名な芸術作品を題材に、ルーブル美術館の案内人、ピエールと繰り広げられる対話、あれ?知っている芸術作品とはちょっと違う?と思いながらも思わず笑ってしまう、最後は本物のルーブル美術館じゃなかったというオチで終わり、終始楽しいストーリーでした。

休憩後、論評の部です。
論評の部の司会(総合論評)は、合同例会の実行委員の川崎TMCのH本さんです。今回が初役割。

最初はSさんの論評、神奈川TMCのA野さんです。
A野さんよりもスピーチが少し先に進んでいるSさんの論評への挑戦でしたが、最後に改善点として、スピーチ時間の余った1分をどう使うと良いかのアドバイスをし、しっかりとまとめられていました。

2人目はI井さんの論評、川崎TMCのJさんです。
メッセージ性、スピーチの構成、自然なボディランゲージを評価した後、改善点として塩麹を知らない人に対してどう説明するかについて、中華調味料のウェイパーを使った具体的でわかりやすいアドバイスをされていました。

3人目はS井さんの論評、神奈川TMCのI黒さんです。
3つの良い点をわかりやすく端的に評価した後、改善点として、5つのコツに対する理由をきちんと分析して指摘と具体的なアドバイスをし、さらに言葉遣いに関し、きれいな表現を具体的に提案するところが、さすが全国大会ファイナリスト!

4人目はH坂さんの論評、川崎TMCのM谷さんです。
今夜の言葉、「付け焼き刃」も盛り込み、3つの良い点について具体例を挙げながらわかりやすく評価した後、改善点を2つ、言葉遣いへの指摘とタイトルに対する最後のメッセージへのつなげ方のアドバイスまで、時間内にしっかりまとめていました。

続いてテーブルトピックスの論評、神奈川TMCのS水さんです。
S水さんの登場で、会場は一気に盛り上がりました。各々のお題と答えをコンパクトに説明して振り返りながら、要所要所にユーモアを交えて、改善点やアドバイスをされていました。終始笑いの絶えない論評でした。

H本さんの総合論評は、初役割とのことでしたが、きっちりしていて落ち着いた論評をして下さいました。この合同例会を開催するにあたっての実行委員のやり取りについても振りかえっていただきました。一緒に実行委員をやらせていただいた総合司会のI永はとても嬉しかったです。

受賞者は以下の通り

ベストテーブルトピックス賞 神奈川TMC T田さん
ベスト論評賞 川崎TMC M谷さん
ベストスピーカー 神奈川TMC I井さん

オーバーリアクション賞は3名
神奈川TMC H坂さん
神奈川TMC S水さん
川崎TMC S井さん

写真撮影の後、コントロールは川崎TMCの会長代行のA木さんにお渡ししました。
川崎TMCにはベストスマイル賞があるとのこと。ベストスマイル賞があったら総合司会、I永であるとの温かいコメントをいただきました。

今回の合同例会は、川崎TMCの会長代行(教育担当)のA木さん、実行委員のH本さん、神奈川TMCの教育担当のT田さん、実行委員のI永の4人で1か月くらいやり取りし、作りあげてきました。参加した皆様のおかげで大変盛り上がり、楽しい例会になりました。ありがとうございました。

例会後は神奈川TMCのY野さんのワークショップが開催され、そちらも大変盛り上がりました。

以上

印刷用ページ このニュースを友達に送る

今後の予定