ログイン

メインメニュー

例会の記録 : 第274回通常例会記録
投稿者: kana 投稿日時: 2017-9-16 0:28:40 (109 ヒット)

2017年9月9日 
久しぶりに汗ばむ陽気となったこの日。見学者2名を含めたゲスト8名をお迎えして、定刻通りT田会長の挨拶から第274回例会がスタート!

今夜のトーストマスター(総合司会)は初担当となる私、T山が務めます。人前で話す事が大の苦手で、トーストマスターズに入会した私ですが、司会なんて出来るのか…不安と緊張が入り交じる中、見よう見まねで例会を進行します。
今夜の言葉はF本さんより「ありえない」。夏休みの実家での出来事とともに面白おかしく紹介されました。
そしてヘルパーの紹介です。計時係のF森さんと集計係のI井さんは初担当。お二人とも初めてとは思えない、しっかりとした役割説明が印象的でした。また文法係の新橋TMCのH頭さん、えーとカウンターのA野さん。急な役割依頼にも関わらず、快く引き受けてくださいました。
今回の例会は、スピーチ5本という事でテーブルトピックスは無し。ということで、早速スピーチの部へ突入です!

最初のスピーカーはI永さん。CC10 タイトルは『失った自信を取り戻す』。
入社した会社で思うようなキャリアアップが出来ず、自信を失っていたI永さん。そんな時期に出会った「統計心理学」によって、新たな考え方に出会ったI永さんは自信を取り戻します。そして聞き手に、それぞれの胸の内に隠れている、優れた部分の発見を促します。具体的な経験やパワーポイントを駆使して、聴衆を鼓舞するスピーチでした!


続いてのスピーカーは、4月以来のスピーチとなるI黒さん。ACマニュアル 説得力のあるスピーチ PJ3 成功する提案で、タイトルは『じゃじゃ馬ならし』。
元気に健康に過ごすには「体幹筋」を鍛える事が大事と説くI黒さん。話は幼少期へ。虚弱体質だったけど、気が強く周りからじゃじゃ馬娘と呼ばれていたI黒さん。その頃に出会ったある馬…。ここでI黒さんが出してきたのは、何と竹馬!スピーチ中に竹馬に乗るという驚きの展開に。竹馬に乗る事は、体に良い様々な効果があるので、I黒さんは日頃から乗っているそうです。健康の為に竹馬に乗って体幹筋を鍛えようというI黒さんの提案に、聴衆も納得のスピーチでした。

3番目以降のK地さん、O山さん、M下さんはコンテストスピーチを披露。
御三方ともエネルギッシュなスピーチで、会場は大いに盛り上がりました。


こうしてあっという間に前半終了。
休憩を挟んで、後半は論評の部から始まります。


ここから総合論評のS村さんが司会進行を務めました。
各スピーチに対する論評者はHさん、I藤さん、Y野さん。それぞれの切り口で、論評をしていただきました。また神奈川TMCの代表としてコンテストに出場する、O山さんとM下さんのスピーチを参加者全員でブラッシュアップしました。
ヘルパーの報告後は、S村さんによる総合論評。例会全体の流れ、論評者へのアドバイス、そしてコンテストスピーチ審査の難しさまで、ご自身の経験を交えて論評していただき、論評の部は終了。

最後はお待ちかね最優秀賞の発表です。
ベスト論評はHさん、ベストスピーカーはI永さんが獲得されました。I永さんはこれでCC10も達成。おめでとうございます!

ここで今夜のトーストマスター(総合司会)である、私の役目は終了。皆さんのおかげで無事に終える事が出来ました!

最後は参加者全員で集合写真を撮影。こちらはホームページのトップ画像として近日公開⁉︎お楽しみに。

以上


印刷用ページ このニュースを友達に送る

今後の予定