ログイン

メインメニュー

例会の記録 : 第279回例会(神奈川地区新人戦クラブ予選)記録
投稿者: kana 投稿日時: 2017-11-12 10:13:00 (18 ヒット)

先週末の「ほら話コンテスト全国大会」の余韻も冷めやらぬ中、
本日は、来月12月に行われる神奈川県地区新人対抗戦の、クラブ代表者を決めるコンテスト例会を行いました。

定刻通りにT田会長の挨拶から始まり、会場は多くのゲストや他クラブからのサポーターにも恵まれ、会場はギュウギュウの大賑わいとなりました。
T田会長からは、忘年会シーズンに向け「お酒は飲んでも飲まれるな」との言葉がありました。というのも、会長は先日お酒に飲まれ、気付くととんでもない場所におり、なかなか家に帰れず苦労されたそうです。どんなに酔いつぶれても迎えに来てくれる家族や仲間がいるのは幸せなことですね!

コンテスト委員長は私A野が拝命しました。審査委員長はF本さん、計時係は他クラブゲストのT原さん、N西さん、集計係は他クラブゲストのA坂さん、S藤さん、会場係はT田さん、写真係りはN村さんです。
F本審査委員長から、審査・投票方法について丁寧なご説明をいただきました。今回は参加者全員が審査・投票を行うため、会場には真剣な雰囲気が漂います。

本日は、6名のスピーカーがスピーチを披露してくださいました。

1番目のスピーカーHさん「メダカ密室殺害事件」
2番目のスピーカーY野さん「ノープランからのホームラン。ホームランでもノープラン」
3番目のスピーカーM下さん「究極のダイエット」
4番目のスピーカーT山さん「おもいっきり生電話」
5番目のスピーカーF森さん「視力1.0」
6番目のスピーカーI井さん「いい心残り」

今回は、新人戦ということで、主に入会1年半以内のクラブ会員からスピーチ希望者を募りました。
スピーカーのみなさんは、いつもの例会とは違う緊張感にあふれる会場でも、堂々とお話をされていました。
(今回はコンテストのため、スピーチの内容はヒミツです❤)

休憩を挟み、スピーカーへの参加賞授与の後は、論評のコーナーです。
本日の総合論評は、I黒さんです。

まずは、各論評者からスピーカーへの論評を行いました。

Hさんのスピーチへの論評は、他クラブゲストのF村さん
Y野さんのスピーチへの論評は、他クラブゲストのS井さん
M下さんのスピーチへの論評は、S村さん
T山さんのスピーチへの論評は、A藤さん
F森さんのスピーチへの論評は、他クラブゲストのN村さん
I井さんのスピーチへの論評は、他クラブゲストのM崎さん
が担当しました。

論評者のみなさんは、今日のスピーチの良かった点や、さらに磨きをかけるにはどうしたらよいか等、様々な角度からの意見や具体的なアドバイスを、制限時間をギリギリまで使い話してくださいました。

総合論評では、各論評者の良かった点と、全てのスピーカーに役立つコメントについて、強調して説明してくださいました。また、コンテスト運営については、コンテストの準備や進行に加えて、隣の会議室で活動している方々への対応まで含めた丁寧なコメントをいただきました。

さて、お待ちかねの結果発表…

最優秀論評者は、N村さん
最優秀スピーカーは、優勝M下さん、2位T山さん、3位I井さん です!

T田会長から受賞者のみなさんへ賞状授与の後、記念撮影をしました。

優勝されたM下さんは、12月3日(日)に行われる『第5回神奈川県地区新人対抗戦』に出場されます。場所は、JR戸塚駅近くの「フォーラム」で行われます。
みなさん、M下さんを応援に行きましょう!!

続けて、優勝されたM下さんへのインタビューです。
インタビュアーは他クラブゲストのM村さん。実は、M村さんとM下さんは、先日のほら話コンテストで、一緒にディビジョンコンテストへ進出されたことから既に顔見知りだったそうです。
インタビューでは、M下さんの「男性の欲望」全開のスピーチが聞き手にどのような影響を与えているのか、また、今回も男性の欲望まみれのスピーチですが、いかに女性ウケを狙うか、といった話題が赤裸々に語られました。

最後に、T田会長から再度のご挨拶の後、本日のゲストおよびサイレントスピーカーからの感想コメントをいただきました。お褒めの言葉や運営への改善要望など、ためになるコメントをたくさんいただきました。

そして、予定より10分オーバーしましたが、恙無くコンテスト例会を終えることができました。
クラブメンバーとゲストのみなさまのご協力に大変感謝いたします。
ありがとうございました!

印刷用ページ このニュースを友達に送る

今後の予定