ログイン

メインメニュー

例会の記録 : 第288回通常例会記録
投稿者: kana 投稿日時: 2018-4-9 2:09:01 (130 ヒット)

桜もまもなく見頃を迎える本日 3 月 24 日に第 288 回神奈川トーストマスターズの例会が定刻通りに開催されました。
今夜の言葉はT山さんの「 実践 」です。
各ヘルパーも適切に言葉を選びながら、各担当の役割を説明してくださいました。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
それでは今回の準備スピーチのご紹介です。
H本さん CC1 アイスブレイク 「 自己紹介 」
新規事業にかかわる部署へと配属されたH本さんは発表や交渉する場面が増えてきたことをキッカケにトーストの入
会を決意したそうです。相手に効果的に話すためにトーストでたくさん学んでいきたいとクラブ活動への熱意をスピ
ーチしてくださいました。
Mさん CC1 アイスブレイク 「 わたしについて 」
香川出身で大学進学とともに上京したMさん。現在は科学製品関連の営業を担当しているとご自身の趣味などを語り
ながらスピーチしていただきました。今後は楽しく話をするためにクラブに積極的に関わり活動していきたいと、金
色の派手なコスチュームを着てその輝く決意を示してくださいました。
I井さん CC5 ボディーランゲージ 「 1+1≧2 」
学生時代のアルバイトでIさんが困っていたこと。それはカメラでの記念撮影でお客様の笑顔を上手に引き出せない
ことでした。そこでただ漫然とカメラを向けずに「 1+1は?」と言葉をかけるなど相手の緊張を解いて心の距離を
縮めるための工夫をされたそうです。この当時の経験は後々にも様々なコミュニケーションの場に活かせる事が出来
たと言葉の大切さを語っていただきました。
S村さん CC10 聴き手を奮い立たせる 「 コミュニケーションプログラムよ永遠に 」
TMCのマニュアルを着実に進めてくことで、スピーチが磨かれ大きな自信へとつなげたいったS村さん。
マニュアルを最大限に活用しながら努力と改善の日々を積み重ねてきたと、入会から今日に至るまでエピソードを語
っていただきました。
現在ではベテランとしてクラブを支えてるS村さんですが入会当初からの悩みを克服できたのは、地道な努力の他に
も二年後には終了を迎えるマニュアルがあってこそだとその感謝の想いも伝わる熱いスピーチでした。
Sさん PJ5 説得力のあるスピーチ 「 人を動かすリーダーを目指して―恩送りの大切さ 」
恩送りとは「人から受けた恩を別の人に送る」ことで、TMCではメンター制度が適していたと今までの過去を振り
返りながら語ってくださいました。
親身になってお世話をしてくれたメンターへの感謝の想いを返そうと、今度は新人戦に挑戦するメンティーを懸命に
サポートしていくSさんでしたが、結果は優勝はできず責任を感じて落ち込んでしまいます。
しかし今までの感謝の言葉を聴いて感動したSさん。やがてメンティーがメンターとして新たな出発を迎えてSさん
のように恩送りをはじめます。感謝のバトンが次から次へと渡されていきSさんの周囲で恩送りの輪が拡がっていく
のを感じました。とても心があたたまるお話ですね。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ここからは論評をご紹介します。
H本さんのスピーチに対してO山さんの論評
今までの経験を時系列で語りながらトーストでの今後の活動を明確に示していた点が良かった。
ジェスチャーも加えて心を解放している姿も非常に良い。改善点は緊張を解くには場数を踏むことが大切なので、も
っとスピーチの回数を重ねて楽しんで欲しい。
Mさんのスピーチに対してF本さんの論評
スピーチ目標に沿ったフレッシュな内容でイメージしやすい言葉選びが良かった。金色の衣装が視覚的にも聴衆の注
目を集めていた。改善点は金色の衣装は元々は自分の私物で次々にクラブのメンバーに引き継がれていったことが嬉
しい。Mさんにも次の新しいメンバーへと衣装を恩送りのように繋いで欲しい。
I井さんのスピーチに対してM下さんの論評
リアリティのあるボディランゲージとアイコンタクトをとりいれながら会場との一体感を上手く作れていた。
改善点は縦の動きが多かったので、横の動きを意識すること。ボディーランゲージにメリハリをつける。
S村さんのスピーチに対してA坂さんの論評
成長をメッセージとして語ることで学ぶことへの意義を感じた。実社会で役立つ情報が具体的であった。
改善点は左側ばかり見る癖があるので全体を見渡すことを心がけること。具体的に語ることも大切であるが一点に絞
ることは情報が整理されて理解しやすい利点もある。
Sさんのスピーチに対してK口さんの論評
スピーチ冒頭のメリハリのある声のギアチェンジに惹きつけられた。メンター制度という聴衆の関心のある例題の取
り上げ方やストーリー仕立ての語りも良い。改善点は失敗談も語るとその対比によって今回の美談が強調されて更に
スピーチが良くなる。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
それでは最後に。
例会最後は時間が迫りあわただしくなりましたが、皆様のお陰で無事に終えることができました。
皆様のご協力に感謝します。

印刷用ページ このニュースを友達に送る

今後の予定