ログイン

メインメニュー

投稿者: kana 投稿日時: 2007-10-29 21:15:51 (843 ヒット)

2007年10月27日(土)、季節はずれの台風による雨の中、神奈川トーストマスターズクラブの2回目の例会が開催されました。天候のせいで参加者減少が危ぶまれましたが、ゲスト10名を迎えて今回も盛会となりました。近江会長の挨拶の後、前回入会表明された4名の方の神奈川クラブ初の入会式が行われ、それぞれに入会キットが手渡されました。


今夜のトーストマスター(総合司会)は会長が引き続き担当し、ほぼスケジュール通りの進行が行われました。テーブルトピックスマスターは入会したてのS野さん。丁度シーズンの学園祭をテーマに、必死になったこと、並んだことなどさまざまなトピックを出題されました。必死になってお嬢さんの結婚式でのバージンロードを歩く練習をしたのにどんでん返しがあったというエピソードを話された稲Gさんがベスト賞を受賞されました。

準備スピーチは入会されたばかりのS田さんとO原さん、そして溝の口トーストマスターズクラブから応援に来てくれたF川さんの3本のスピーチが披露され、盛んな拍手を浴びました。ベストスピーカー賞は初めて部活に取り組んだ学生時代のエピソードを熱く語られたS田さん。当クラブでは新会員とはいえトーストマスターズ経験豊富で、自らを風にたとえた詩的なスピーチをしたO原さんと、杖術の修行者で裂帛の気合をかけられたF川さんという、非常に興味深いスピーチが揃う中で見事に受賞されました。


後半の論評ではこの秋の論評コンテストにチャレンジ中のS井さんと神楽坂クラブから練習にいらしたMさん、そして神奈川クラブ立上げメンバーで初論評に挑むO地さんが各スピーカーに暖かい励ましの言葉を贈りました。ベスト論評賞は武蔵小杉のS井さんが受賞されました。

例会の最後のゲストコメントでは、嬉しいことに今回始めて参加されたK柳さんとK山さんのお二人が入会を表明されました。お二人の入会式は次回例会で行われる予定です。新しい場所ではじめた、生まれたてで新しいクラブですが、一歩ずつ着実に歩みを進めていると実感しました。これからも基本に忠実に、あせらず着実に歩を進めて行きたいと感じた第2回例会でした。


ご参加いただいた皆さんありがとうございました。


投稿者: kana 投稿日時: 2007-10-15 6:39:32 (935 ヒット)

10月13日(土)、かながわ県民センターにて、第1回例会が開催されました。待ちに待ったこの日。4名のゲストさんと12名のサポーター、そして3名の会員のあわせて19名での例会となり、用意していた席がほぼ埋まるほどの満員御礼。幸先のよい出だしとなりました。ゲストの皆さんはもちろん、「第1回例会はおめでたいことだから」ということで、急遽多くの他のトーストマスターズクラブの仲間がサポーターとして駆けつけてくださったのは、感謝感激です!

18時10分、時間通りに近江会長が開会を宣言。その後もほぼ時間通りに、順調に例会が進行しました。「基本に忠実」を掲げるクラブらしく、トーストマスターズクラブの例会にとって必要最低限の要素のみを盛り込んだ、シンプルですが「質」重視の例会となりました。 初めての方にも例会の進行が分かりやすいように、今夜の言葉、計時係、集計係、文法係などの各役割について、詳しい説明がそれぞれの役割の担当からなされました。テーブルトピックス(即興スピーチの部)は7クラブ所属のO原さんが担当され、「今までの人生で一番本気を出したことは?」「あなたにとって、生活の基本にしていることは?」などの質問が出され、例会で他に話す機会がない人にも話す機会が当たるよう、細かい配慮が為されていました。

この日の準備スピーチは2本。神奈川トーストマスターズクラブ最初のスピーチは、立ち上げメンバーの一人で、クラブの書記・会計でもあるO地さん。「『だまし』の効用」というお題で、自らが留学先で経験した、だまし(詐欺)未遂の経験、およびそこから学んだことなどについて、O地さん自身の考察も加えながら、しっかりした構成で話しました。 2番目のスピーチは、溝の口トーストマスターズクラブからのゲストスピーカー、T岡さん。青森出身のT岡さんによる、津軽弁についての内容でした。T岡さんご自身の経験や知識をもとに、「津軽弁はなぜ垢抜けない印象なのか?」といった疑問についてユーモラスに語り、しかし最後は、津軽の何処にも負けないところ(知らない人とでもすぐに打ち解けてお互い会話できる、心の温かさ)を語って締めるところに、T岡さんの故郷への愛情が伝わってきました。

例会終了前に、近江会長による施政方針演説がありました。「母国語でトーストマスターズができる場所を、今までになかった東海道沿線に作る。朝は起きるのが大変、昼は家族サービスや他の楽しみがあるが、夜は空いている、という人にぴったり」という主旨の内容を、近江さんが小学5年生で初めて人前で話すことになったときの経験などを交えて、とても楽しく話しました。

例会後、4人のゲストさんのうち、3人がその場で入会表明!! 残る1人はバイリンガルクラブも見て決めたい、ということで、全体的にとても好印象を持っていただけたようです。また、他のトーストマスターズ所属のメンバーも2名入会表明!! これで、次回には会員が一度に3名から8名に急拡大しそうです。


最後に、任意参加での懇親会を、横浜らしい洋風の居酒屋さんで開催。こちらも予約していた席が全て埋まる盛況ぶりでした。次回例会についても既に数名のお問い合わせをいただいており、早くも楽しみです!


投稿者: kana 投稿日時: 2007-9-24 7:50:14 (817 ヒット)

おかげさまで神奈川トーストマスターズクラブについて、当ホームページを通してたくさんのお問い合わせをいただいております!

ご見学の申し込み及びお問い合わせはまだまだ受け付けております。アポなし見学も大歓迎ですので、10月13日、かながわ県民センターにて、多くの皆さまにお会いできることを楽しみにしております


投稿者: kana 投稿日時: 2007-9-16 17:26:19 (819 ヒット)

9月15日(土)、溝の口トーストマスターズクラブの例会終了後に、神奈川トーストマスターズクラブの立ち上げメンバー3名が集まって、役員会を行ないました。

役員会では、10月以降の例会のスケジュール、クラブのPR、備品の整備などについて話し合いが行われました。

第1回例会の開始まであと1ヶ月弱。ゲストの皆さまのお問い合わせも数件いただいており、スタートがとても楽しみです!


投稿者: kana 投稿日時: 2007-8-31 21:04:40 (889 ヒット)

8月28日付で、トーストマスターズ国際本部への「暫定クラブ」としての申請が受理され、立ち上げが正式に開始されました。

今後、20人の会員が集まると、クラブが国際本部に認証(チャーター)され、正式クラブとなります。とはいえ、プログラムそのものは通常のトーストマスターズクラブと全く変わらない質のものを行っていく予定です。これからトーストマスターズへご入会を検討されている皆さん、他のクラブに以前所属していたけれども予定が合わなくなってしまった・・・という皆さん、休日で日本語だけのクラブを探していた、という皆さん、ぜひ日本で最も新しいクラブの一つ、神奈川クラブをご検討されてはいかがでしょうか? きっとお楽しみいただけます!


« 1 ... 28 29 30 (31)

今後の予定