ログイン

メインメニュー

投稿者: kana 投稿日時: 2017-8-17 23:15:00 (162 ヒット)

8月12日 記念すべき第0回の霊会が神奈川県民センター711室で開かれる。

 はじめに会場のセッティングをするものの、ご先祖さまが見事にそれをぐちゃぐちゃにするため、開始早々不穏な空気がただよいました。(危うくわたしは意識不明寸前でした)
 そんな中、霊会TMODのTM Seiken Yanoの開会の挨拶が行われ、「ち〜ん」という仏壇の音とともにみんなで無言で瞑想すること1、2分。
 沈黙の中でご先祖さまの声に耳をすませたのちとりあえずみんなの今の気分を言葉にして共有しあう。
 それから、なんとなくみんなでお話を作る遊びをして、世にも奇天烈な物語を作ってはご先祖さまに召し上がってもらう。
 こちらの出来に関しては「まだまだな。」とご先祖さまたちはやや不平をもらしておりました。
 その後、ご先祖さまに「空気重いよね」と指摘されたので、席替えゲームをして気分転換を図り再度物語作りに挑戦する。
 それから意味を排した宇宙語(擬音語)で対話をして非日常の感覚を存分に味わってもらってから最後にもう一度瞑想して前半終わり。

                 <休憩>

 後半は一気に仕切り直してコンテストスピーカーのリハーサルとフィードバックを実施。
 各スピーカーに対して15分の感想と提案をみんなで忌憚なく意見を伝えあう。
 こちらに関しては「伸び代がある素晴らしいスピーカーたちだね」と、ご先祖さまも賛辞を述べ、大変楽しんでおられました。

 次に、ベテランのTM Kazuyuki Hosakaさんに、会全体の振り返りをその場でお願いし、とても丁寧にまとめてくださいました。

 そして、今期VPEのTM Touji Fudamotoさんに、通常例会のようにギャベルを叩いて健やかにクロージングしていただきました。

 最後は、みんなでご先祖さまたちを見送りして第0回異常霊会を無事終えることができました。

 去り際に「来年もお盆に来るよ」とご先祖さまたちに言ってもらえたのが嬉しくもありながら今から頭を抱える次第です
 
 ありがたや。
 ありがたや。

 異常(以上)になります。


投稿者: kana 投稿日時: 2016-4-10 13:41:38 (261 ヒット)

4月23日の神奈川TMCの例会後に、去年の秋の論評チャンピオンであるT嶋さんに「チャンピオンが語る論評のコツ」 というワークショップを19時40分から約1時間を使ってやっていただきます。

以下内容です。

「前回の論評は上手くいったけど、今回のはだめだった。」
「論評の品質が安定しない」
そんなお悩みをお持ちでないですか?
そんな方にお勧めなのが、論評の型を持つことです。

また良い論評とそうでない論評には圧倒的な差があります。
しかしそれは、論評の基準となるモノサシを示しているかどうかの差に過ぎないのです。

当日は「そもそも論評とは何をすべきなのか」までさかのぼり、論評マインドの意識づけをするとともに、テストスピーカーのスピーチをオリジナルチャンピオン論評シートに記入し、指名者が実際論評してみるというワークをいたします。

普段の例会でのスピーチの論評とコンテストスピーチの論評の違いなどに触れながら、論評マインドを全うするための珠玉の工夫達をお伝えいたします。

あれだけ苦労していた論評が、少しだけ意識を変えちょっとした工夫するとどれだけ変わるのか、論評チャンピオンのコツをぜひ実感してください。

場所は横浜駅徒歩10分のかながわ県民センター711号室

ちなみに、ワークショップ前の17時半から同じ場所で神奈川TMCの例会をやっておりますので、こちらもどうぞ、よろしくお願いします。

例会、ワークワークショップともトーストマスターズ会員の方でなくても無料でご参加頂けます





投稿者: kana 投稿日時: 2016-4-9 8:23:58 (248 ヒット)

4月9日の神奈川TMCの例会後にユーモアコンテストでファイナリストとなったH坂さんに「ファイナリストが語るCCマニュアル活用法」 というワークショップを19時40分から約1時間を使ってやっていただきます。

以下内容です。

「人前で緊張しないで話せる様になれればそれだけでいい!」

そう思って私はトーストマスターズへ入りました。

そんな私も全国大会に出場することになったり、会長を仰せつかったりして自分自身の活動領域を広げて行きたいと感じる様になりました。


この度、超消極的だった私を変えたその変化の源がCCマニュアルの10本のスピーチ目標の裏に在ることに気付きました。

なぜ私がこのCCマニュアルによりスピーチだけではなく、リーダーシップにも目覚めたのか、私の話を聞いてみなさんは私の辿った道をショートカットしてください!


トーストマスターズ会員の方でなくても無料でご見学頂けます。


投稿者: kana 投稿日時: 2016-4-9 8:12:25 (282 ヒット)

こんにちは、第233回神奈川TMCの例会レポートはヘルパーとして、はまTMCのS井が担当いたします。

今回は神奈川クラブの会員方々は年度末で出席者が少ないため、代わりに多数の他クラブの方々が応援で参加し合同例会のようになりました。

さて、今日の言葉は横浜TMCのF間さんから「咲く」という言葉をいただきました。

桜が咲く、才能が咲くなどいろいろ使えそうですね。


【テーブルトピックの部】

S村さんから今の時期に因んだテーマで出題されました。

1問目、春と言えば人事異動が多い季節。そこで

「人事異動でやったことのない業種の部署に異動したらどう思いますか?」

→吉祥寺TMCのM野さん

2問目、春と言えば桜。そこで「美しいと聞いて連想するもの」

→T野さん

3問目、春と言えば卒業式。そこで

「今までで一番印象に残っている卒業式」

→私、はまTMCのS井

以上、時勢に適った面白いトピックでした。


【スピーチの部】

1人目、H本さん「魔法」CC1アイスブレーク

H本さんにとって七味唐辛子は魔法がかかるように勢を出させてくれる物。

勉強、仕事、スピーチに取り組む際に飲んで景気づけをしているそうです。気持ちもポジティブになり上手く行かないから楽しい、また失敗を楽しめるようになるそうです。

2人目、T本さん「心掛けていること」CC6ボーカルバラエティ

スピーチをする際に心掛けていること、それはみんなをあっといわせること。

そう心掛けるようになったきっかけは高校の体育のソフトボールをやった時、ヒットやバントだと普通で面白くないのでセーフティーバントをやったらあっと言わせることができたそうです。

3人目、S根さん「情報活用力」CC7トピックのリサーチ

ITの進化によりSNSなど便利なツールが増えた現代、それらを有効に活用しているのかを問いかけたスピーチ。結局ツールが発達しても一番大事なのは人間の関わりなんだと提起しました。

4人目、H高さん、「無理する」CC9パワフルな説得

行動には2つある。一つは簡単にできる行動、もう一つはちょっと無理する行動。H高さんはちょっと無理する行動を選び、苦手なことにも挑戦したそうです。そこで見つけたの

は弱い自分との出会い、やろうか逃げようか迷っている弱い自分に向かって最後はこう言い聞かせて締めくくりました「そんなのやるしかねえだろ」

5人目、K泉さん、「道」CC10聴き手を鼓舞する

仕事で簿記の研修の講師をやることになったK泉さん。簿記の素晴らしさを伝えるも研修生らは15分で爆睡。トーストに一年通って再チャレンジしても結局20分で研修生らは爆睡。悩んだ末に見つけたことは、自分の研修で眠ってしまうなら世の中で不眠症に悩む人達に向けてやれば、世の人のためになるという発想の切り替え。道の先が見えなくなったとき、発想を切り替えれば道は拓けると教えてくれました。

【論評の部】

A藤さん→H本さん

アイスブレークにも関わらず原稿を見ずにスピーチして向上心がある。

改善点は魔法が使えるというセリフがあったが、どんな魔法が使えるかを入れると良かったと指摘しました。

Oさん→T本さん

本プロジェクトであるボディーランゲージをしっかり達成していた。また、ストーリーがしっかりしていた。改善点はなぜあっといわせたいのか、その理由を入れるとより良くなると指摘しました。

武蔵小杉TMCのK合さん→S根さん

みんなにわかりやすいように自分の経験を入れたことが良かった。改善点はスマホにプロジェクター機能が付いていて投影しようとしたが部屋が明るいからやめたことに対して、プロジェクトの目的が情報の裏付けであるので照明を落としてでも投影した方がよかったと指摘しました。

横浜ニーハオTMCのJ見さん→H高さん

誠実さが表れている。改善点として人見知りの人には共感できる話なのかもしれないが、人見知りではない人にもその気持ちがわかるようにすると良いと指摘しました。

横浜TMCのK井さん→K泉さん

姿勢がいい。また、研修でみんなが眠ったことでショックを受けた時の表現が良かった。改善点は研修のシーンのところで乗り出した方がいいと指摘しました。


以上、例会報告でした。

例会の後は石川町付近の中華料理屋で懇親会をしました。

特に印象に残っているのはH高は敬語で話しかけられるのは他人行儀で嫌だそうです。敬語で話しかけられると気分がしらけるそうです。神奈川クラブのみなさん、ある程度仲良くなったらH高に敬語を使うのはやめましょう。


投稿者: kana 投稿日時: 2016-3-16 6:45:46 (265 ヒット)

3月26日の例会後に去年の春の全国大会第三位となったJ様ことI黒さんに「ファイナリストが語るメンター・メンティー活用法」 というワークショップを19時40分から約1時間を使ってやっていただきます。

以下、I黒さんより、メッセージです。
可愛がっていたメンティーが神奈川新人対抗戦で優勝した。
それまで関心がなかった春のコンテストが気になりだした。
あれよあれよという間に全国3位。
なぜあの時それまで消極的だった私が前向きになれたのか、その時の気持ちを今振り返ります。

これを聞くとあなたのやる気トリガーも引いちゃうかも。



メンティーにも伝授したコンテスト当日、朝一番の呼吸法で自分を100%出せる方法、
スピーチ直前にあるところをつまんで回すとアッと言う間に血流が良くなり、のりのりでコンテストに臨めるとともに若返る方法もご紹介します。

メンティーにも伝授したコンテスト当日、朝一番の呼吸法で自分を100%出せる方法、スピーチ直前にあるところをつまんで回すとアッと言う間に血流が良くなり、のりのりでコンテストに臨めるとともに若返る方法も
ご紹介します。





投稿者: kana 投稿日時: 2016-3-9 6:51:16 (227 ヒット)

2月27日(土)に神奈川トーストマスターズクラブの第232回例会がA藤会長の挨拶か
ら始まりました。

今回のゲスト様はいつにも増しての8名もお越し頂いたことと、各役割も初挑戦され
る方が多いということで

フレッシュ感ある例会で楽しく過ごせました。

今回の司会は入会表明をしてから約1年の初挑戦のI永さん。落ち着きのある素晴らし
い司会ぶりでした。



まず、今夜の言葉は「粋」F本さん

「身なり、振る舞いが洗練されていて、かっこいい自然な色気を感じさせる様」をい
うそうです。

私の好きな幕末志士の高杉晋作を例にして説明してくれました。



例会をヘルプするサポーターは

「計時係」I田さん(初)

「集計係」I上さん

「文法係」T村さん(初)

「えーとカウンター」S伯さん

「例会記録」T田(初)

「写真」K藤さん(初)

「インタビュー」M川さん(初)

「笑いカウンター」H高さん(初)

7割近い方々が初挑戦です。



準備スピーチ


1人目のスピーカー:U田さん 「がん哲学外来カフェ」のボランティア活動から学
ぶ」

今現在、日本人の2分の1がガンになり、3分の1の人がガンで亡くなるそうです。

その中でやはりどんな人もガンを告知されたら途方に暮れて落ち込むそうです。

U田さんはそんな人達とふれあい、生きていく希望を持たせてあげる手助けをしてあ
げたい。

そしてその事で自分も成長できればというお話をしてくださいました。



2人目のスピーカー:I藤さん 「料理は温度!」

仙台で牛タン弁当を買って、食べた時のお話でした。

何でも温かいものを食べればおいしいのに、その時食べた弁当は冷めていて微妙だっ
たとのことです。

その事から何事もちょうどいい時期(タイミング)があるのだということが分かる素
晴らしいスピーチでした。

私も仙台で牛タンを食べましたが、やはりアツアツが一番ですよね!



3人目のスピーカー:M井さん 「ギブ&テイク」

ある日のこと、通りすがり(社内の顔見知りでは?)の人に挨拶をしたら、挨拶が返ってこなかったそうです。

その時は何かをい(し)たら何かが返ってくると思っていたので「何なんだ!」と思ったそ
うです。

そして数日後、また同じ人に会ったので前回に増して大きな声で挨拶、しかしそれで
も返ってこなかった。

その時はなぜだろうと思ったそうです。しかしその後、いろいろな人との出会いで
「ギブ&ギブ」見返りを

考えず与え続ける大切さを学び、それからその事でより人生が楽しくなったというお
話でした。

4人目のスピーカー:H坂さん 「道の半ばで」

H坂さんのスピーチはいつ聴いても感動させられます。

何がすごいのか、スピーチの内容はもちろん素晴らしいのですがそれにもまして発声、身振り、

そして自分自身がスピーチを楽しんでいるのが聴いている人たちに伝わってくることです。

私もH坂さんのようなスピーカーになりたいと思っています。

エリアコンテスト是非優勝してください。


「論評の部」

総合論評担当のS藤さん(初)が司会を行いました。

U田さんの論評をI黒さん、I藤さんの論評をS村さん、M井さんの論評をI塚さん、

H坂さんの論評をA藤さんが行いました。

今回のベストスピーカー賞はM井さん、そしてベスト論評賞はM井さんの論評を行ったI塚さんが選ばれました。

以上、神奈川トーストマスターズ第232回例会でした。


投稿者: kana 投稿日時: 2016-3-3 17:26:47 (214 ヒット)

こんばんは、9/12(土)に神奈川トーストマスターズクラブ(以下、神奈川TMC)で第220回例会 2015年度論評インハウスコンテストが行われました。
今回は、はまTMCのSIが潜入レポータ―として、例会の様子をご報告いたします。

4年に1度の論評コンテスト
「未知の自分を見つけよう〜やったもん勝ち!」
今回のコンテストはゲスト14名を迎え
総勢10名のコンテスタントが参加しました。

AD会長の挨拶から始まり、ゲストの方々の紹介をされました。
続いて実行委員長のHKさんが一言挨拶し、CKさんが司会として登壇しました。

テストスピーカーとして秋葉原TMCのKTさんがスピーチしました。

あなたの会社に新しいアルバイトが入ってきたらどうしますか?
仕事で失敗するときつく咎められ、困っていても誰にも相談できない。
「あの人辞めちゃうんだ」
また一人アルバイトが辞めていく。
そんな時あなたはどうしますか?
そんな問いかけから始まるKTさんのスピーチ

「あなたの一言で」

怠け者でやるべきことができなかったKTさん。大学には入れたが勉強について行けずに中退してしまった。
ある時、高級日本料理店でアルバイトをすることになった。
同僚と仲良くすることもできず、仕出しの弁当を作っていても一言も喋らず、休憩時間も一人でひっそりとしていた。
ある日、予約のお客さんを待っているとき一緒にいたSさんが声をかけてくれた。
Sさんはしっかり者で、周りを盛り上げるタイプ。自分とは違う境遇で育ってきた人物と思っていたが、話してみると
Sさんも最初は辛かったと話してくれた。Sさんと話すうち一人で抱え込んでいた辛い気持ちが和らいでいき、KTさんの心に光が差した。
Sさんに救われKTさんはやるべきことをやるようになった。

あなたの会社に新しいアルバイトが入ってきたらどうしますか?
失敗ばかりして落ち込んでいる人、みんなの和に溶け込めない人。
そんな人はあなたの一言で救われます。
KTさんは言います「あなたも一声かけてみては?」

以上、KTさんのスピーチでした。

続いて論評の部

1人目SNさん
温かみとチャレンジ精神のあるお話で自分に投影でき共感できるスピーチと評価しました。

2人目MGさん
心に秘めた思いが伝わり、構成が良くメッセージの出し方が良いと評価しました。
改善点として話の中に出てくる登場人物の声をそれぞれ違う声に分けた方が臨場感が出ると指摘しました。

3人目IZさん
会場に来る時、エレベーターでしばらくぶりのKTさん見かけ一声かけたそうです。偶然スピーチに
あなたも一声かけてみませんか?というセリフがあり、一声かけておいてよかったと上手く論評の中に
まとめていました。
似たような体験があったと追体験させ、人の行動を促すスピーチと評価しました。

4人目TGさん
人を動かすスピーチであり、展開がわかりやすい。また昼ドラを観ているような気になる言葉と情景の
リフレクションと評価しました。

5人目KZさん
メッセージに力があり感情に訴えるスピーチと評価しました。
改善点としてボディーランゲージを入れた方が良いと指摘しました。

6人目TNさん
まず、論評の始めにストーリーを要約して話し出しました。短い時間ながらよくまとまっていました。
高級日本料理店でアルバイトした体験談の部分は、華やかそうな世界だけど働くのは地味というところが
光と影のコントラストのギャップがあって良いと評価しました。

7人目SZさん
スピーチの最高峰、行動を促すスピーチに挑戦するのは素晴らしいと評価しました。
改善点として対比をはっきりさせること、役割によって声色を変えた方が良いと指摘しました。

8人目AD会長
大切なことを伝えるいいスピーチと評価しました。
改善点として、会場の中には聴くモードに入ってない人もいるから、つかみの部分を
もっと気にした方がいいと指摘しました。

9人目TMさん
今日のスピーカーはKTさんで良かったとスピーカーにとって嬉しい言葉を送りました。
「あなたも一声かけてみては?」これはいいと評価しました。
改善点は、他に上手くいった事を言った方がここまでできるんだとみんなに勇気を与えることができると指摘
しました。

10人目TDさん
声のトーンが良く、話の内容にマッチしていた。また、間の取り方が上手で映画かドラマの様だと評価しました。
改善点はアドリブがあった方が良いと指摘しました。

以上、10名のコンテスタントの論評でした。
出場証書授与の後、AKさんのインタビューに続き、表彰の部に移りました。
1位IZさん
2位TDさん
3位SZさん
エリアコンテストには上位2名が参加されます。

以上、神奈川TMC 第220回 2015年度論評インハウスコンテストの模様をお伝えしました。

例会後、おしゃれなお店が好きなSRさんのチョイスでガレットのお店に打ち上げに行きました。
そこで出てきたチョコレートソースのかかったガレット。
今回のインタビュアーであるAKさんはチョコレートが嫌いだそうです。
理由はカカオの苦いのと砂糖の甘いのが混ざっているからだそうです。
チョコレートに限らず、それぞれ異なるものが混ざっている食べ物は許せないそうです。
「そんな理由で嫌いな人は初めて」
「今までどんな食生活を送ってきたの?」
いろんな意見や質問が飛び交いました。
AKさんはこの世でチョコレートが嫌いな人は、なぜそれが嫌いなのか?その理由は詰まるところ、みんな
自分と同じ理由で嫌いなんだと大胆に持論を述べていました。
一方、生クリームは「甘いものだけで出来ている」とおいしそうに食べていました。


投稿者: kana 投稿日時: 2016-3-2 7:38:56 (234 ヒット)

3月12日の会場は神奈川県民センターではなく
石川町にある神奈川県立かながわ労働プラザ第5、第6会議室です。
ご注意ください。
行き方は此方をご覧ください↓↓
http://www.zai-roudoufukushi-kanagawa.or.jp/~l-plaza/access.html


投稿者: kana 投稿日時: 2016-2-16 21:31:10 (197 ヒット)

2月27日 例会後の勉強会は、K刈さんを講師に迎えて、
スピーチなんて、怖くない!ネタは自分の中にある〜スピーチチャンピオンが語る自分色のスピーチの作り方を教えてもらいます。
滅多にないチャンスですので、みなさん是非いらしてください。
19:45から1時間程度です。


投稿者: kana 投稿日時: 2016-2-3 9:25:42 (191 ヒット)

2/13(土)例会後に新入会員向けにオリエンテーションを開催します。

トーストマスターズで日頃行っている例会の内容を分かりやすく解説します。


入会を検討されている皆様にもご理解頂ける内容となってますので、是非通常例会と一緒にご参加ください!


■通常例会 17:30〜19:30

■オリエンテーション 19:45〜20:45

(※どちらか片方のご参加も承ります。)



ご見学のお申込及びお問い合わせは、
kanagawatmc@gmail.com 宛に、
以下のことを書き添えた上でメールをいただけますようお願いいたします。

お名前(本名フルネーム):
お名前のフリガナ:
ご見学希望日(見学希望の場合)または質問内容:


(1) 2 3 4 ... 7 »

今後の予定